忘れたころにリリースされても…

Intel、不具合修正の脆弱性対策パッチを追加リリース
(ITmedia)

年初から大騒がせしていた CPU の投機的実行に関する脆弱性について、Intel の第7世代・第8世代(Kaby Lake, Coffee Lake)に相当する CPU を対象に、脆弱性に対応したマイクロコードがリリースされたようです。…遅いよ、もう買い替えちゃったよ。

しかし、今回リリースされたマイクロコードは Coffee Lake の場合で x84 とされています。これは、1月下旬に一旦リリースして1日で「やっぱり適用するな」と引っ込めたやつと同じコードらしいですが…。(Skylakeのも、一旦引っ込めたやつと改めてリリースしたやつが同じコードらしい。何をいじってるのか、それとも何もいじっていないのか…)

ちなみに、1月下旬ごろにマザーボードベンダーから配布されたBIOSに含まれる Coffee Lake 対応マイクロコードは 7C とか 80 だったらしいです。私が使用していたASrockは比較的遅めだったので、x80 になってました。(ASUS とかは早めなので 7C だったようです。)

まあ、もう使わないから、対岸の火事を眺めてるつもりで…っていうわけに行くかー!!
業界全体がおかしくなっとんじゃー!!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です